履歴書について、面接について書いてきましたが、ショップ店員になる為に最も大事なことがあります!そう。ショップ店員になるには、見た目が大事ということです。

ショップ店員さんは、かわいい人やスタイルのいい人が多いですよね?そんなところばかりではもちろんありませんが、お店側からすると、なるべくそういう人材を面接で選ぼうとします。なぜなら、自分が服を買いに行った時、全然お洒落でもなく、自分より見た目レベルの低い店員さんに接客されても、信用できないというか・・説得力がないですよね?

かわいくて、スタイルが良くて、お洒落な店員さんに、勧められたら・・そのうえ接客も丁寧で洋服の知識が豊富だったら、「私もこんな風になりたい!」「この人が言うなら間違いない!」と思いませんか?

つまり、ショップ店員はブランドの看板!ショップ店員になるには見た目はかなり重要なのです。

スタイルが良いというだけで、同じ服を着ていても、お洒落に見えます。だから自信のある人は、履歴書と一緒に全身写真や顔写真を同封すると良いアピールになりますよ!

見た目に自信のない人はどうすればいいの?

じゃあ自信のない私はどうすればいいの?と思ったあなたは・・その原因は何なのか考えてみてください。

太っているから?顔が可愛くないから?コーディネートがダサいから?

でも、どうでしょう?コンプレックスのない人はいないんじゃないですかね?皆それをカバーするために努力しているんじゃないですかね?現役の店員さんだって、ダイエットはしてるし、きれいになるための努力は惜しみません。

考えているだけじゃ、叶う夢も叶いませんよ☆コンプレックスがあるなら、それを解消するために努力しましょう。

今はメイクだって、コーディネートだって、ダイエットだって、いくらでも優れたノウハウ、教科書がネット上でも見つけることが出来ます。ショップ店員になるには・・今何をすべきか考え行動しましょう。後は当たって砕けろ!です。

ショップ店員の面接時の服装は?

ちなみに・・「面接にどんな服装で行けばいいのか?」この様な質問は多いですが、一番理想的なのは、そのブランドの服を着ていくことです。

絶対・・ではありませんが、面接する側としてはやはりその方が印象が良いです!「本当にこのブランドが好きなんだな‥」と思えますから。

とは言え、これが決め手とはなりませんので(どんな服装でも顔やスタイルが良くて、やる気がある人は受かっちゃう。)この点についてはお財布と相談して決めてくださいね☆

あとはアクセサリーや髪型も含め、全体的に派手すぎない服装のほうが良いです。シンプルかつお洒落な服装・コーディネートを心掛けてみてください。

もちろん、面接だからと言って、リクルートスーツでびしっと決めていく必要はないですよ(汗)企業じゃなく、アパレルブランドなのですから。