自分磨き正直・・アパレルショップ店員はお金がかかります。

常に見られているショップ店員さん。お店に立っている以上、ブランドの顔でもあるわけです。そして、憧れられる存在にならないといけません。そうなると、オシャレに気を抜く訳にはいきませんね!

そうなると、かかってくるのがお金です。美容院代にネイル代に化粧品代にまつげ、カラコン。自分磨きにお金がかかってきます。もちろん洋服代も・・。

これらは必須というわけではありませんが、やはり人気のブランドほどスタッフのビジュアル指導は徹底してますよ!人気のブランドで働こうと思っていた場合には、こうしたお金はかかってくることを念頭に置いて働くことをお勧めします。

ショップ店員の洋服代は自腹?

洋服代に関しては、お店で着用する服を支給される場合もありますが、多くは服を買わなくてはいけないところがほとんど・・。もちろんかなり安く買えるとは思いますが、会社によってどれだけ安く買えるかはまちまちです。(30%OFFの場合もあれば、50%OFFの場合もあれば、全く安くならない場合も)その点気になる場合は、面接時にでも聞いてみると良いでしょう。

面接時に何か質問がありますか?と聞かれると思うので、その時に「働くときに着用する洋服はどうすればよいか?」質問すれば詳しく教えてくれるはずです。実際に働くことになってから定価で購入するしかないとなれば結構お財布的に厳しいですよね。そうなってから後悔しない為にも事前に確認しておきましょう。

お金がかかるからこそオシャレが好きじゃないと続かない

稼いだお金で更に自分磨きをしないといけないショップ店員さん。それだけに、趣味に使うお金はなくなってしまうかも?だからこそ、本当に洋服が好きで、お洒落が好きでないと出来ない仕事なんですね。

でも、逆に考えれば、それだけ自分磨きが出来る!どんどんきれいになれる。

つまり、お洒落が好きで、どんどんきれいになっていきたい!という美意識高めの人には天職でもあります♪