アパレルショップ

ショップ店員の仕事の一つに、朝礼・終礼・ミーティングと言ったものがあります。そのブランド、店舗によっても違いますが、仕事の始め、終りにはスタッフ全員で朝礼・終礼が行われるのが基本です。

朝お店のオープン前に行われる朝礼では、一日の売り上げ目標や、フェアなどのイベントがあればその内容、その日のお勧め商品、新商品についての説明などもここで話されます。

商品について、お客様に何か聞かれたときに説明できないと話にならないですから・・ここでしっかり新商品に加わったアイテムの色展開やサイズ展開、素材の特徴などを頭に入れておくことが大事です。

この作業を怠ると、いざお客様を接客する際に質問に答えられず困ることになります。

お客様からしてみれば、お店の商品のことはスタッフが熟知していて当たり前だと思うもの。何か聞かれて「わからない」では、一体このお店のスタッフ教育は大丈夫なのか?と不信感を持たれても仕方がありません。
そんな悪いイメージが付けば・・もうそのお客様は二度と来てくれない可能性だってあります。

そうならない為にも、朝礼ではしっかり皆が情報を共有して頭に入れて置くことが大事!
お客様に何か聞かれても、すぐに答えられるように、朝のうちにわからないことは、店長など上司や先輩に質問しておきましょう。

そして、閉店後には終礼が行われるのが基本です。
終礼では、その日の売上報告や次の日の売り上げ目標、今日一日であった出来事で皆に共有しておくべきことや(クレーム内容など)反省点などの話し合いが行われます。

朝礼や終礼以外にも個別のミーティングもある

また、朝礼や終礼以外にも個別のミーティングなんかもあり、店長さんや商品管理の方、本社の方なんかと個別に話す機会もあります。
そんな時は、話を聞くだけじゃなく、積極的に質問したりするとやる気を評価されますので、どんどんわからないこと等あれば質問すると良いかと思います。

社会人としての常識ですが、報告・連絡・相談と・・みんなで情報を共有することが、仕事を円滑に進めるためにはとても大事です。

その情報共有の場が、朝礼・終礼・ミーティングなのですね。