ショップ店員

「いらっしゃいませ~!!」ショップ店員と言えばこれです。お店の外まで、大きく元気な声で聞こえてきますよね!そんな「いらっしゃいませ」にも意味があるのです。

さて、お寿司屋さんが並んでいて、A店は板前さんの元気が良くって活気のあるお店B店は、なんだか元気がなく活気のないお店、あなたならどっちに入りますか?

そうなんですよ。「いらっしゃいませ」を大きく元気な声で言うことによって活気を出しているんです。活気のあるお店には、人が集まるものです。そして、人が集まってるお店には、また人が集まるんですね!

店員さんの「いらっしゃいませ」って、そんな大事な意味があったんですね。

初めての「いらっしゃいませ」に感動

モンロも初めて「いらっしゃいませ」を言った時は、ついに自分がこれを言う日が来たのか!って、感慨深いものがありましたね。あの時は感動しました。懐かしいです。

始めはちょっと恥ずかしくて小さめの声で言ったのですが・・先輩からもっと大きな声で!との指示があり「これはもうやるっきゃない」ってな感じで、お腹から声を出しました。最初の恥ずかしさを乗り越えたら案外気持ちが良いものです。

あなたも、ショップ店員になる夢を叶えて、「いらっしゃいませ!」を元気に言える日が早く来ると良いですね♪

他にも、セール時には呼び込みの声出し(〇〇パーセントオフです・大変お買い得になっておりますなど)。新作が入った時には新作入荷の声出し(春の新商品が入荷しております・人気商品が再入荷いたしましたなど)。ショップ店員さんの声出しは沢山種類があります。

恥ずかしがっていては仕事になりませんよ!活気のある声出しが出来るよう今から訓練しておきましょう!