ショップ店員にとって、一番大事なお仕事が接客です。ショップ店員=接客業と言っていいほどです。

じゃあ、人と話すのが苦手な人は、ショップ店員になれない?と言うと・・答えは「いいえ」です。私も、元々人見知りでしたが、今では全然OKになりました。人は自分次第で変われるんです!やる気になれば出来るものですよ☆

アパレルショップ店員の接客で気を付けたいこと

さて、接客についてですが、まずはお声掛けをして、お客様の知りたい情報を教えて、服を気に入ってもらって、購入していただく訳ですが、気を付けなくてはいけないことは、金魚のフンのように付いて回り、無理やり買わせようとすること!

皆さんも一度は経験されているんではないでしょうか?目先の売り上げを考えて、ついついこういうことをしてしまう店員さんって多いのですよね・・。でも、一度こういうことがあると、嫌な気持になったお客様は「この店は無理やり買わせようとするお店」というイメージが付き、二度と来てくれなくなってしまいます。

逆に、一度、気持ちの良いお買い物ができたり、良い商品を買ったりしたお店には、また行きたくなります。

接客とは「おもてなしの心」

接客とは「おもてなしの心」。お客様に気持ちのいいお買い物をしていただき、笑顔で帰ってもらうことを心がけましょう。

・・ただし、お客様の気持ちばかり考えて、商品が売れなくては本末転倒です。だんだんとやっていけばコツがわかってくるかと思いますが、商品が売れる様にもっていく話し方ってあるのですね^^これは訓練して経験を積みながらコツをつかむしかありません。それができてこそ、一人前の販売員です☆

あなた目当てのお客様が来てくれるようになると、より仕事が楽しくなりますから、日々精進の気持ちで頑張りましょう!