将来アパレルショップの店員になる夢を持った方は多いと思います。
毎日おしゃれができて好きな洋服に囲まれた仕事は、やっぱり憧れますよね?

でもアパレルショップ店員になるためにはどのような進路をたどればいいのか?わからないと言う方も多いのではないでしょうか?

このページでは、アパレル販売員の進路についてご紹介します。進路について悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね♪

人気ブランドでお仕事探し

ショップ店員は専門学校や短大に行く必要はない?

こんなふうにアパレルショップ店員の進路についてのご質問もすごく多いのですが、高卒でアパレルショップ店員になった私の経験から言って、ショップ店員・販売と言う目的であれば、専門学校とか短大とかに行かずに、高校卒業後そのまま就職するのが1番早いのではないかと思います。

そのまま就職するってどういうこと?と言うと、
希望のショップに電話をかけるか、もしくはそのまま出向いてショップスタッフを募集しているかどうかを聞き、募集していれば働きたい旨を伝えて面接をしてもらう。といった形です。

実際私の場合も、高校卒業して、一度別の仕事に就職したのですが、やっぱり!どうしてもアパレルショップ店員になりたい夢を捨てきれず、2年後にアパレルショップ店員に転職しているのですよね。
それで、その後ショップ店員として働くことになるわけですが、2つのブランドを受けて2つとも採用通知をいただきましたし、長年一生懸命働いていたことで社員にもなれたし、店長と言う役職ももらえたし、最終的には本社勤務ともなり、お給料もアパレルにしてはまあまあの額もらっていたと思いますから・・学歴は関係ないと思うのですよね。

これまで販売の経験は一切なかったのにもかかわらずですよ!(飲食店でのアルバイト経験はありましたが)
ですので、ショップ店員になるための進路についてはこのような形が1番早いのではないかと思います。

むしろ、就職してからどんどん必要な知識は学べますし、ヘアメイクやコーディネートなどの知識も必然的に付いてきますし、見た目も周りに影響されて磨かれていきますし、スキルアップしながらお給料ももらえますから、わざわざお金を払って専門学校に行っている時間がもったいないと私は思うのですが如何でしょうか?

アパレル販売員には専門知識は必要ない

ちなみにこれは私の運が良かったからとかそういうことでもないと思います。
私が働いていたブランドにショップ店員として応募してくる子はみんなそんな感じでしたよ。
(確かに専門出の就職は有利ですが、専門出身の子は私のお店では1人だけでした)
もちろん、役職がある地位につけるかとか、アルバイトから社員になれるかどうかなどは、その後の頑張りによって変わると思いますが、ショップ店員になるということで言えば進路は特に考えなくて良いと思います。

アパレルへの就職で進路を考えなければならない時とは?

ただ、進路について考えなければいけない場合もあると思います。
例えばハイブランド(シャネルやルイヴィトンなど)で働きたいと言った場合は大卒が条件になるでしょうし、英語も出来ないと駄目だと思いますから、進路は慎重に考える必要があると思います。
また、将来ショップ店員の枠を超えて、デザイナーやパタンナーなどの専門的な知識を要する職につきたいと考えている場合は、服飾系の専門学校や、学科がある短大等に行く必要があります。
他にも若いうちはショップ店員として働いて後々違う仕事(IT系とか医療系、介護系などなど)をしようと考えている場合は、しっかり自分の将来、先を見越して進路を考えた方がいいと思いますから一概には言えません。

まずはショップ店員になると言う夢を叶えて、将来転職を考えたときにその勉強を始めてももちろんいいと思いますが、やはり若いうちに勉強して資格なんかもいろいろとっておいた方が先々のことを考えると何かと有利だと思いますので、今すぐショップ店員になる夢を叶えたいと言うことでなければ、焦らなくても良いのかな?とも思いますよ。
年取ってから新たな勉強を始めるのも大変ですしね(汗)

専門学校や短大を卒業してからアパレルに就職するのも全然アリですし、逆に高校卒業してすぐにアパレルに就職するのもありです。私は後者を選択し、今やりたいことをやってとっても幸せな人生を送っていますが、自分の人生をどのように歩んで行くか、決めるのはいつでも自分!色々考えて進路は選んでみてくださいね。

人気ブランドでお仕事探し