ショップ店員は足が痛い

ショップ店員になって大変だった所は・・やっぱり足の痛みでしょうか。

足の痛みって・・そんな大げさな・・!って思われるかも知れませんね?でもこれが長時間となるとなかなか厳しいのです。

高いヒールになれている人はまだ大丈夫かと思いますが、109系のブランドでは、大抵ヒールでお店に立つことが多いです。高いヒールの靴で何時間も立ちっぱなしの上、常に動いているショップ店員さんにとって、この「足の痛み」と言う苦痛は耐えがたいものがあります。

ちなみに私は、始めたばかりの頃に、新しくて慣れていない靴を履いていってしまったため、足に水ぶくれが何個もできた経験があります。こうなってしまうと仕事どころじゃありません。足が痛すぎて、意識が朦朧としてきてしまうのです・・。接客にも身が入らないし、「裏に商品をとりに行って来て!」なんて仕事を頼まれた時には、もうこれ以上歩かせないで~と泣きそうになったほどでした。

次第に足の皮が厚くなって徐々に痛みにも慣れてきますが・・それでも辛いことには変わりはありません。

足が痛くて辞めてしまった新人さんもいた

これと同じような体験をする人は多いのですね。新人さんで、足が痛くて耐えられなくなり、辞めてしまった人も中にはいましたよ!入って一週間もたたないうちにです。足の痛みでやめてしまうなんて・・きっとご本人も想定していなかったのでしょう。

ですので、慣れてしまえばある程度は大丈夫にはなるですが、はじめのうちは履きなれた靴を履いていくことをお勧めします。初日だからって、気合を入れて新しい靴なんて履いていくと、私の様に確実に後悔することになるのでご注意くださいませ!

ちなみに、ヒールの靴で8時間も立ちっぱなし、動きっぱなしでいたことがありますか?まあ・・途中で休憩はありますが、これがどれほど足に負担がかかるか想像してみてください。

慣れてこれば、足の皮膚も鍛えられて段々痛みも少なくなってきますが・・ショップ店員になりたての方は、こんな試練が待っていることを覚悟しておいてくださいね。

足のむくみも辛い(痛い)ですよ

もちろん、靴擦れやヒールの高さによる痛みだけでなく、長時間の立ちっぱなしによるむくみも出る場合があります。むくみによって足が太くなり夕方には靴がきつく感じたり、パンツがきつく感じたり・・。このせいで更に足の痛みが増すってこともあります。

とにかくショップ店員は立ち仕事ですから、足のトラブルはつきものなのです。

しっかり対策やケアをして、足の痛みをなるべく軽減しながら頑張っていきましょう。